やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


選考委員賞受賞作品

[友へ]の想い 女性 40歳代

【第17次応募作品】

墓石の周りで 遊ぶ 子ども達
明るく元気な子に育っているねと
賑やかでも 静かな時を過ごした

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈青い空・群馬県・43才・女性〉からの投稿

子供のお母さんが数年前に急逝しました。三回忌を終え、ご主人とその娘さん、お友だちご家族とうちの子ども達とで お墓まいりに行きました。これからという時の 突然の出来事。悲しみはまだ鮮明に思い出されるが、娘さんのその物怖じしない 元気な姿を見れば、こちらも立ち止まってばかりもいられないんだなと励まされるばかりでした。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ