やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 30歳代

【第17次応募作品】

「うーまいーよぉー」って私も言ってる
素直に美味しい時私もつぶやく
口にするたびじいちゃんの笑顔思い出すよ

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈みゆ・新潟県・30才・女性〉からの投稿

認知症になっても美味しいものを食べると口癖のようにつぶやいていた姿が好きでした。嬉しそうな笑顔が今も蘇ります。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ