やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 女性 50歳代

【第17次応募作品】

体は辛いけど布団からでよう。
仏壇の前で待ってる父にお線香をあげよう。
「今日も頑張るね、お父さん」

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈きょう・福岡県・53才・女性〉からの投稿

病気で休職中、朝ベッドから出て洋服に着替えて仏壇にお新香あげることを当面の目標として生活してました。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ