やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[無縁仏へ]の想い 男性 40歳代

【第17次応募作品】

まぁ一杯飲もうぜ無縁仏
あの夕陽は先代と同んなじかい?
そうかい。彼岸の色はこんなかい。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈ノダテ ツオミ・沖縄県・40才・男性〉からの投稿

私の住む地域では大昔、浜辺での風葬の習慣があったそうです。ほぼ毎日夕陽を見に行きますが春分と秋分には線香を無縁仏に供えます。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ