やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 女性 60歳以上

【第18次応募作品】

ご無沙汰続きの兄が突然、肩をたたき現れた
ミラクルなことがおこるとほんま嬉しくて
匂ってるおばあちゃんの線香の香りは、好き

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈はなちゃん・大阪府・64才・女性〉からの投稿

ミラクル?!体調をくずしてる兄へ電話をかけたり、待ち合わせをしてないのに出会ったり、不思議な現象が、おきてます。予兆として前日、私が寝ている間にやってきて肩をたたいていきます。夢やと思いますが、兄を心配して母がきてお気にいりの線香が漂よわせてました。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ