やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 女性 60歳以上

【第18次応募作品】

おはようと小さな扉開ける
今日も一日よろしくね。
箱の中の写真はいつも笑顔の2人

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈なごみ・神奈川県・64才・女性〉からの投稿

お仏壇は実家にあるので、自分は高さ28センチ横15センチ位のミニ仏壇の中に2人一緒に撮った笑顔の写真を入れてあり毎朝扉を開けてお水をあげて手を合わせています。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ