やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 男性 60歳以上

【第19次応募作品】

離婚を考えています。驚いた? 
魂を引き取り育て、役目果たしました。
子供達は立派に成長。私は自由になります。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ

〈ひーらームーン・東京都・66才・男性〉からの投稿

私たちはお父さんお母さんたちのような仲の良い夫婦にはなれませんでした。だから、子どもたちの成長を大義名分にして別れます。疲れてなんかいません。親の義務を果たしたところです。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ