やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[友へ]の想い 男性 50歳代

【第19次応募作品】

君に線香を毎日毎日手向けるのは
いつか僕達がそっちに行った時
あの頃みたいに仲良くしてもらう為だからな

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈ストレンジルーマーズ・青森県・50才・男性〉からの投稿

突然この世を去った友達と毎日電話で話していたのを、電話の変わりに線香で代用しながら毎日忘れてないよって伝える為。あの世で誰だっけ?って、言われないように。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ