やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


選考委員賞受賞作品

[父へ・母へ]の想い 女性 30歳代

【第19次応募作品】

大嫌いなお義父さん。
今でも好きではないけれど、
最期の「ありがと」はちょっと効きました。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈ゆっくりこ・兵庫県・35才・女性〉からの投稿

脳梗塞で倒れた義父。生前にかけられた迷惑を考えると会うのも嫌なくらいでしたが、入院中にかけられた言葉は私の中の蟠りを少し小さくしてくれました。今でも好きとは言えませんが、最期まで会いに行けてよかったと思います。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ