やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 ~20歳代

【第19次応募作品】

じいちゃんが寝たら、ばあちゃんと女子会
みたらし団子食べながら、愚痴こぼしてたね
じいちゃんのことはちゃんと見てるよ

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈みたらし団子・北海道・28才・女性〉からの投稿

遅くまでテレビを見ている私と母。いつも祖父が寝たらこっそり起きてきて祖父に対する日頃の愚痴を話したり、御菓子を食べて、楽しく女子会してました。いまでも夜になると、ばあちゃんが起きてきてくれるかなと思って待ってしまいます。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ