やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 30歳代

【第19次応募作品】

コロナ流行でマスク一箱ですって言った。
「綺麗ごとね」ってどこかのおばさん…
綺麗ごともいつしか連鎖だよねおじいちゃん

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈ネイビール・長崎県・37才・女性〉からの投稿

コロナ流行で、マスク、ティッシュ、トイレットペーパーが品切れで。本当に必要な人に届かない日々です。その時、レジに並んでいたおばさんが3箱買ってたので、言葉をかけたら、キレイ事じゃ生きていけない!って言われ、生前、祖父に、キレイごとも言わないよりはいった方が、やらないよりもやったほうがいい!良い事も連鎖するからって言われたのを思い出しました。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ