やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 男性 50歳代

【第21次応募作品】

お父さんが亡くなって20年になりますね。
お母さんが先月そちらに旅立ちました。
どうぞ夫婦仲良く暮らしてください。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈友心(ゆうしん)・東京都・56才・男性〉からの投稿

先月長い間介護させていただいた実母が他界しました。中々大変でしたが悔いなく親孝行できたと思っています。今度は自分の終活の番だと思い、妻や子どもたちにできる限り迷惑をかけないようにしたいと強く思います。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ