やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[感謝]の想い 男性 60歳以上

【第21次応募作品】

私は35年営業担当。会長は嫌いだった。
首が繋がったね。会長の口癖、業績一位も。
晩年話術が会長ショック療法と知る。感謝。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈鉄腕ボトムアップ・埼玉県・71才・男性〉からの投稿

経営者として、褒めず、認めず、距離を置き、話術的には随分パワハラ的な言動も多いが、10回に一回は褒められていた。「君は器用だ。」等当時は関連の無い言葉でもうれしかった。部外者で一番若くして取締役に抜擢してくれた。今振り返れば、時には素直になれないこともあり口答えなどしてしまい大変失礼していました。今は手を合わせながら大変感謝しております。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ