やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 男性 30歳代

【第21次応募作品】

おばあちゃん、今日も来たよ
マスクごしにお香のにおいがする
まるで会話しているみたいやね

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈三方よしお・滋賀県・37才・男性〉からの投稿

「ただいま」と言って玄関を開けると、仏間から線香の香りがする。遺影に向かって「おばあちゃん今日も来たよ」と声をかけると、「お帰り。ま、お茶でも飲んでいき」と返ってきそうで、胸がいっぱいの気持ちになる。しばらくすると、マスクごしにお香のにおいが鼻にはいってきて、おばあちゃんと会話しているような気持ちになる。先日亡くなったばかりだが、心でつながっていられる時間だと思う。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ