やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 女性 40歳代

【第22次応募作品】

お義父さん、お仏壇は小さくなったけど
淹れたてコーヒー供える時の
主人の気持ちは年々大きくなってます

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈Jenko・愛知県・42才・女性〉からの投稿

結婚して我が家を建てた時、主人の実家にあった大きなお仏壇を置くところがなく小さめのリビング仏壇にしました。生前は義父とウマが合わなかった主人も、コーヒーを淹れるたびに欠かさず仏壇に手を合わせる背中を見ていると想う気持ちが大きくなっている事がよくわかります。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ