やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 男性 60歳以上

【第22次応募作品】

線香を3本灯けます
ああ 今日も一日
自分らしく在れますように

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈深山我呆・福島県・63才・男性〉からの投稿

自分に正直に、他人に慈悲深く、お釈迦様のような人生だった母。益々世知辛い世の中、流されずに自分を見失うことなく、まっすぐに生きていけますように願いを込めて今日も線香を灯けて祈ります。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ