やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 男性 60歳以上

【第22次応募作品】

コロナに負けたけど、よく頑張ったなあ。
最後に面会いけなくて、ごめんな。
98歳か。俺も生きたいな、がんばるわ。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈父さんっ子・兵庫県・72才・男性〉からの投稿

コロナの緊急事態宣言下、急変したと病院からの連絡があったけど、臨終には立ち会えなかった父。直接的でなくても、コロナに命を奪われたと思っています。悔しいよー!、

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ