やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[友へ]の想い 女性 40歳代

【第11次応募作品】

お互いの愚痴も
二人で笑いながら慰めたね
あなたに会えたこと、宝物なんだよ

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈ちほ・愛媛県・42才・女性〉からの投稿

10年も一緒にいた男友達が亡くなりました。心を許し合い、お互いの病気を励まし合いました。亡くなってもお線香をあげに行くと、ご両親と彼を思いだし楽しかった頃を懐かしく思います。今年の5月で1周忌です。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ