やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


選考委員賞受賞作品

[夫へ・妻へ]の想い 女性 60歳以上

【第2次応募作品】

夢でいいからあなたに会いたいと思った
夢でいいからあなたの声が聴きたいと思った
夢でいいからあなたを感じたい、心から。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈隣の芝生・岡山県・61才・女性〉からの投稿

夫はくも膜下出血でゴルフ場で旅立ちました。私の心は今も取り残されたままで、前に進むことが出来ていません。しかし、朝の来ない夜はないと思い毎日ゆっくりと生きています。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ