やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[夫へ・妻へ]の想い 女性 60歳以上

【第2次応募作品】

エリア拡大天国まで だね
お線香の煙に乗せて 
きょう一日の報告するね おやすみ

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈ろんくんママ・神奈川県・66才・女性〉からの投稿

平成10年に亡くなった夫が元気で単身赴任していたころ、携帯電話はまだ電波が届かない場所が多く、繋がらないことにイライラハラハラしたものでした。今は朝晩のお線香の煙がちゃんと繋いでくれていると信じて、毎日語りかけています。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ