やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


選考委員賞受賞作品

[主人]の想い 女性 30歳代

【第11次応募作品】

貴方の墓前で涙目で手を合わせています。
幼い娘はご機嫌で走り回り、言いました。
「パパ、死んでないで早く一緒に遊ぼうよ」

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈六月真仔・宮崎県・39才・女性〉からの投稿

結婚して3年後、主人は娘2人を残して他界しました。頑張って、乗り越えます。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ