やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 女性 40歳代

【第11次応募作品】

よい歳をした大人だけど時々淋しいよ
教えて欲しいことがまだまだ沢山あるよ
でもね。私は強いよ。四人の子の母だから

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈さいとう・兵庫県・44才・女性〉からの投稿

毎朝、両親の御仏壇に手を合わせます。父には孫の顔を見せられませんでした。母には末っ子を見せられませんでした。他のご家庭のような里帰り出産も、両親の手厚いサポートも私にはありませんが、優しい主人と子供と仕事(医師)があり、時々淋しくなりながらも元気に暮らしています。私が天国に行ったら沢山話したいことがあります。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ