やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[恋人へ]の想い 男性 40歳代

【第11次応募作品】

あなたは私の何
「!」や「?」と移りゆく煙に訊く日々にも
底は赤丸ひとつ いつもの

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈諷(うた)・香川県・42才・男性〉からの投稿

線香の紫煙は、まっすぐ上に立ったりぐるぐる円を描いたり。その一瞬にみえる移り行きを恋のモヤモヤに照らし合わせました。でも線香の先つまり”火”は赤丸、「すべてが正解だよ」といってくれています。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ