やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[義父へ]の想い 女性 50歳代

【第11次応募作品】

会えなかった義父だけど 見守られてるから
日々の報告 日々感謝 そして
淋しくても義母をまだ迎えには来ないでね

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈麻風・京都府・52才・女性〉からの投稿

夫と出会う数年前に義父は他界しており写真でしか知りませんが、夫や義母から色んな話を聞いたり、好きな食べ物が私とよく似ているとか、「(生きてはったら)絶対かわいがってるわ」などとことあるごとに聞いてるので、きっと見守っていてくれてると思ってます。最近義母が、認知症の発症とあいまって少し弱ってきて、「お父さんがそこに迎えに来はった」などと言う様になったので、義父に「お迎えはまだ早いよ」とお願いをしました。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ