やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 ~20歳代

【第2次応募作品】

おばあちゃん、わたしがんばっているよ
タカラジェンヌになったら、おばけになって
絶対みにきてね。わたしすぐわかるから。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈ひかるちゃん・千葉県・8才・女性〉からの投稿

わたしが4才のときに亡くなったおばあちゃん。神戸の人でたからづかがだいすきでした。わたしに、タカラジェンヌになってほしいなあ、っていって、なくなりました。ほんとうはじゅういさんになりたいのだけれど、おばあちゃんのゆめをかなえてあげたいので、たからづか音楽学校にはいって、タカラジェンヌになって、トップスターになって、それからじゅういのべんきょうをしようとおもいます。わたしのでているげきをみたら、こんどは、わたしのこどもになって、おばあちゃんにうまれかわってほしいです。ねこがきらいだったけれど、こんどはどうぶつがだいすきな人になってうまれかわってほしいです。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ