やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 30歳代

【第11次応募作品】

あんたのお母さんの結婚式でも拒否したのに
そう言いながら、花束を受け取ってくれた
内弁慶なおばあちゃんの優しさ忘れないよ

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈さや・愛知県・32才・女性〉からの投稿

結婚式の母への花束贈呈の受け取りを天国にいて受け取れない母の代わりに祖母にお願いしました。内弁慶な祖母は、母(娘)の結婚式の時も目立つのが嫌と拒否したそうですが私の式の時は目立って恥ずかしいのを我慢して受け取ってくれました。そんな祖母も4年前に亡くなりましたが、母のを代わりを勤めてくれた優しさが心に焼き付いています。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ