やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[友へ]の想い 女性 ~20歳代

【第2次応募作品】

いよいよ明日だぞ
お前の代わりにホームラン打つから
約束通り一緒に行こうな、甲子園

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ

〈りさこ・熊本県・26才・女性〉からの投稿

弟の友人が通学途中に交通事故で亡くなりました。野球部に所属していたその子は、とても真面目で優しく友達が多かったそうです。野球部は今年甲子園に参加する事が出来たので、きっとこの詩のような気持ちを、部員みんなが抱いていたんじゃないかなと思って作成しました。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ