やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[友へ]の想い 男性 60歳以上

【第12次応募作品】

同級仲間の飲み会で
三杯目に手を出すと取り上げた強い君
糖尿の心筋梗塞で先に逝くなんて

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈真友悼む・東京都・67才・男性〉からの投稿

国立理科系の教室で同じだったが、私立文科大に行った異端児だった。現役の君に試験の宿や下宿探しで世話になった。脳卒中で倒れると年末に商売の胡蝶蘭を贈ってきた

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ