やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[亡き父へ]の想い 女性 50歳代

【第12次応募作品】

面と向かってありがとうを言えなかった
今は仏壇に向かう度に
お父さんにありがとうを言ってるよ

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈ラナ・千葉県・50才・女性〉からの投稿

末期がんであっという間に無くなってしまった父いつも2人でふざけていて父の事、パパはどこ出しても恥ずかしいよと冗談ばかり言っていました。そんな関係だから照れくさくて何をしてもらってもありがとうございますなんて言った事も無かったとても後悔しています。もし会えたらありがとう言いたいです

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ