やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[愛猫 武蔵]の想い 女性 30歳代

【第12次応募作品】

君と離れて初めての夏だね
そこから見える?私少し強くなったよ?
もう泣かないよ。君に近づきたいから。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈ゆき・愛知県・32才・女性〉からの投稿

私が学校や家庭で悲しいこと辛い事に逢い、泣いているといつもどこからか走り寄ってきて、励ますように大きな声で鳴いてくれた愛猫武蔵。去年病気にかかり、意識も朦朧としてるであろう状態でも最後まで家族に心配と迷惑を掛けぬようにと戦い抜き強さと優しさを持って13年の生涯を閉じました。苦しくても辛くても武蔵のように強く強優しく生きたいと思っています。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ