やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 女性 40歳代

【第12次応募作品】

お父さん今どこにいますか 幸せですか
私またお父さんに逢える? 私だとわかる?
ねえお父さん まだここにいるのでしょう?

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈キノウの娘・東京都・48才・女性〉からの投稿

昨年の12月7日、父が82歳で亡くなりました。うっかり風邪をひいてこじらせて...肺炎でした。とても元気だったので、百歳まで軽く生きるだろうと皆が笑っていました。だから...今でも父が生きている気がするのです。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ