やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 30歳代

【第13次応募作品】

おじいちゃんとおばあちゃんとの想い出
たくさん持っているって思うと
自信の無い私だけど少し誇らしくなれるよ

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈あお・栃木県・32才・女性〉からの投稿

幼い頃は両親の仕事の都合で祖父と祖母の家に預けられていた事がありました。想い出の中には嫌な事も楽しかった事もたくさんありました。今でもそのたくさんの想い出はしっかり心の中に残っています。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ