やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 ~20歳代

【第13次応募作品】

もうすぐ一歳の息子が仏壇の前で
お手手を合わせるようになったよ
おじいちゃんとお話ししているのかな

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈うさき・千葉県・29才・女性〉からの投稿

小さい子が大好きだったおじいちゃん。ひ孫の顔を見ることはできなかったけれど、毎日見守ってくれていることを感じます。そんなおじいちゃんの愛情を息子も感じているのか、仏壇の前で小さな手を合わせている姿がまるでおじいちゃんとお話ししているようで、心が暖かくなりました。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ