やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[友へ]の想い 女性 50歳代

【第13次応募作品】

今年彼女の新しいお墓にお線香を立てた。
元気な彼女が後に倒れ故人になるなんて。
昇るお線香の煙、彼女は何を想うだろう。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈カッシー・埼玉県・51才・女性〉からの投稿

友人が他人のお通夜にかけつけた時はいつも通り元気だったのに、その数ヶ月後に倒れ急逝しました。子供を残して亡くなった彼女の真新しいお墓の前に立ち、思った時の気持ちです。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ