やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[今も「好き」]の想い 女性 ~20歳代

【第13次応募作品】

おーい、そっちでは、羊羹食べてる?
って、羊羹じゃないんだけど
皆で作ったクッキー、ここに置いておくね。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈ひのき・神奈川県・24才・女性〉からの投稿

私は介護職員です。去年末、好きだった利用者さんが亡くなりました。徐々に衰弱し、食べ物も拒否していましたが、最期、職員と利用者で作った羊羹を喜んで食べて亡くなりました。実際には家族ではないので仏壇もなく、線香をあげることもできませんが、時々、あの人だったらここで笑ってるな、これ喜んで食べるだろうな。と思い出します。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ