やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[四季]の想い 女性 60歳以上

【第3次応募作品】

節分の鬼にお役目ご苦労様と
線香たいて福呼びし
ついにはポイとごみ袋、感謝です

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈博多人形・福岡県・65才・女性〉からの投稿

父と、母、又夫も亡くし、毎日、仏事の追われ日々過ぎし、鳥や花、孫や、生活の中のすべてに愛しい想いが沢山あり、感謝の想いが深くなる私です。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ