やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 女性 60歳以上

【第13次応募作品】

貴方の生れ変りの様に誕生した3人のひ孫
連綿と続く命の連鎖こそ
貴方が残したがっていた「生きた証」です

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈蒲柳・埼玉県・62才・女性〉からの投稿

生前自分史を書いたり童話を投稿したり、最期まで生きた証を残したがっていた亡父へ言ってあげたい。「あれから新しい命が3つも誕生し皆あなたの血を確実に引いています。これこそが、何物にも代え難い『貴方の生きた証』なのですよ」と。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ