やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 50歳代

【第13次応募作品】

おばあちゃん あれからずい分経ちました
小さかった私が 子供2人のお母さんです
仏前で合わす手が増えて 賑やかでしょう?

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈かおる・広島県・51才・女性〉からの投稿

祖母が亡くなった後に結婚し子供に恵まれました。子供好きだった祖母が存命だったらどんなに喜んでくれたことかと思います。写真でしか会えない曾祖母ですが、子供達とは折に触れて思い出話をしてきました。その所為か、よく仏前に手を合わせています。きっと目を細めて見ていてくれている。そう思っています。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ