やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 女性 40歳代

【第13次応募作品】

花には興味がなかったようだけど 
お父さんのために毎日お花を活けています
花のようなあなたの娘からですよ。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈アキラの娘・東京都・49才・女性〉からの投稿

父が亡くなって二度目の冬が終わろうとしています。写真の横に飾る花は私の自己満足かもしれませんが、いくつになってもいつまでも父にとってかわいい花のような娘でいたいです。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ