やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 ~20歳代

【第14次応募作品】

タバコの煙とかは
すごく苦手なのになぜか
この時間のにおいは好きになれたよ

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈める・東京都・20才・女性〉からの投稿

今まではお盆の時期くらいしかお線香のにおいをかぐ機会はなかったけれど、去年祖父が亡くなってからは家にいつも写真が飾ってあって、お線香をあげるということが多くなりました。煙というだけで目や鼻が辛くなってしまう私だけれども、お線香をあげる時は何だかほっとした気持ちになれる、そんなことを詩に読みました。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ