やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[愛犬たちへ]の想い 女性 40歳代

【第15次応募作品】

いつも登下校の見守りありがとう。
可愛い妹は4月から3年生になるよ。
ずっとこの子のお兄ちゃんでいてね。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈くまこ・神奈川県・46才・女性〉からの投稿

娘が産まれたとき、二匹は13歳と9歳。とても優しい子たちで、いつも娘を守るように寄り添ってくれてました。娘が1歳のときに長男犬が、5歳のときに次男犬が亡くなりました。小学生になり、一人で登下校をする娘が少しでも安心して行けるようにという思いで、二匹にお願いすることにしました。毎日元気に学校へ行くことができているのは、この二匹のおかげだと思ってます。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ