やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 40歳代

【第15次応募作品】

「ばあちゃんおはよう」の場所は変われど
いつも通り、私達小さな事まで話しかけてる
今朝の占いは1位だっだよ。嬉しいネ!

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈えとあ・福井県・48才・女性〉からの投稿

嬉しい事辛い事、私達の話を何でも聞いてくれていたおばあちゃん。改めて、その存在の大きさを実感しています。ばあちゃんとのおしゃべりが大好きな私達家族は、いまだに朝から晩まで仏様の前でいろんな事を話しています。これからもこんな私達を笑って受け止めてやって下さい。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ