やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


選考委員賞受賞作品

[父へ・母へ]の想い 女性 40歳代

【第8次応募作品】

次の世も家族になろうと約束したね
でも次は私が母になり、あなたを守りたい
ママありがとう、まだしばらく見守っててね

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈しょしょしょ・埼玉県・43才・女性〉からの投稿

母が他界し一年経ちました。闘病生活、最期の一週間、ベッドの上で私をぎゅっと抱きしめて、また父と結婚し私と弟を生んで家族になると言っていたのを繰り返し思い出します。早すぎて何も恩返しができなかった分、来世は私が母になり、もらった愛を少しでも返すことができたら、どんなに幸せだろうと思っています…

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ