やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[ペットの犬]の想い 女性 ~20歳代

【第17次応募作品】

君の鳴き声やにおいは、どんなだったかな?
記憶になった君の暖かさは思いだせないけど
君とすごせた日々はずっと私の中に灯ってる

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈菊野結子・北海道・26才・女性〉からの投稿

初めて家にきてくれた日から9年目でお別れしたわんちゃん。私の青春時代を共に生きて、まるで弟のようでした。今は、2匹の新しい家族を迎えて7年目。もうすぐ君の年齢においつくよ。血はつながっていないけれど、君の弟と妹だよ。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ