やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[画面の向こうのあなたへ]の想い 女性 ~20歳代

【第18次応募作品】

貴方のいなくなった世界で貴方を見つけた
それなのに貴方のせいで
今この一瞬がきらめくようになってしまった

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈マナツノソラフ・神奈川県・19才・女性〉からの投稿

あるグループのメンバー1人が高波にさらわれる事故が起こった。多くの人の追悼のメッセージで彼を見つけた私はいつの間にか、画面の向こうの彼の虜になっていた。もっと早く出会っていたかった。生きてる間に。つまらない毎日に刺激を与えた彼の死から4ヶ月。毎日友達に感謝し、生きている喜びを感じるようになった。1秒1秒を大切に生きれるようになった。彼に出会えたから。今も彼の映る動画に勇気や笑顔をもらっている。ありがとう。向こうでもどうか、どうか変わらず、その素敵な笑顔でたくさんの人を魅了させるあなたでいてね。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ