やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[兄弟姉妹へ]の想い 男性 ~20歳代

【第18次応募作品】

何でもできる貴方が苦手 でしたもですも
嘘じゃない きっと一生届かない だから
ずっとそのままで 私の先にいて下さい

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈ぱなけあ・東京都・21才・男性〉からの投稿

幼少期から兄弟で出来の良さを比較され周囲から小言を貰い、本当に嫌いだったこともある。けれども彼我の能力差に個人の性格は関係なく、ただただそれだけのことだということを何度も知った。今でも苦手だが、先を走る憧れの対象として見ていたい。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ