やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 40歳代

【第19次応募作品】

子どもの頃じいちゃんと仏壇が怖かったけど
じいちゃんの位牌が増えたらもう怖くない
今の方がたくさん話せるようになったよ

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈つばめ・神奈川県・44才・女性〉からの投稿

無口だった祖父と交わした数少ない会話が宝物になりました仏壇に向かっている時はたくさん色んな話ができる気がします

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ