やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 30歳代

【第10次応募作品】

背の高いおじいちゃんと向き合えるひととき
線香の煙はわたしの想いを乗せて
天国へとそっと運んでくれる

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈こはくま・千葉県・32才・女性〉からの投稿

仏壇に向かうとき。それは、おじいちゃんに向き合える大切な時間です。伝えきれなかった想いを線香に託して祈るような気持ちで話しかけています。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ