やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 30歳代

【第20次応募作品】

私もあなたみたいに強くありたい
最後までリウマチと闘ったあなたに
だからもう少し生きるのを頑張ってみるね

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈ここ・長崎県・31才・女性〉からの投稿

私は心の病気を抱えていますが、孫たちには愚痴も言わずリウマチと闘った祖母を誇りに思います。なので、私もこの病気を抱えながら最後まで生き抜いてみたいと思いました。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ