やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[母へ]の想い 男性 60歳以上

【第20次応募作品】

桜の花吹雪にあなたを思い出します
花に願う 少しの間 散らないで欲しいと
お母さん あなたの思い出に浸るために

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈すーさん・千葉県・73才・男性〉からの投稿

母に送る心のメール。認知症になり命の火の消えかかるままで私をはっきりと覚えていました。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ